bu-suke no bu

もへじ、おかえり。

久しぶりの更新です。
今回は犬と暮らしている人には特に読んでほしいお話。

日曜日の夕方、もへじが外出先で嘔吐しました。
自宅に戻ってからもまた嘔吐。
この日は首輪を穴ひとつ分きつめにつけていたのでそれが原因で吐いたのかと思っていたわたしたち。

実は全く違っていました。

夜ご飯の後も吐く、水を飲んでまた吐く、の繰り返し。
胃が荒れたからからだろうか?
朝方少し落ち着いたように見えたけど、
ご飯を食べたらまた吐いたようで相方が病院へ連れて行きました。


血液検査の結果、肝臓の数値が異常に高い。
b0191336_0153038.jpg

左の赤波線のところが通常数値。
右の赤矢印のところがもへじの数値。

なんと「中毒症状」でした。
なかでも危ない数値が総ビリルビンの「1.5mg/dl」
緊急入院となり、この数値がこのまま上がれば命も危ないとゆう話。
帰り際院長先生に「もへじくん、お預かりします」と頭を下げられ相方は車の中で涙したそうです。
わたしは仕事中こそ我慢していたものの、帰り道自転車に乗りながら涙と鼻水をすすりました。

中毒になるような食べ物は一切与えていないのになぜ?
でも、もっと早く病院に連れて行っていればこんなにひどくはならなかっただろう…
ネットで同じ症状を検索すれば3日で亡くなったとかでてくるし
胸は苦しいわ涙は出るわで相当長い夜を過ごしました。

そして朝、
先生から「検査はまだだけど元気が出てきたからおそらく大丈夫だろう」と連絡が!!
判断通り血液検査の結果も総ビリルビンの数値が正常値まで下がっていました。
他の肝臓の数値はまだまだ高いけど退院しても大丈夫とのこと。
無事に帰ってきました。

結局何の中毒だったのかはわかりません。
嘔吐物からはドッグフード以外なかったし…
でもわたしたちの気づかぬうちになにか口にしたり舐めたのかもしれない。
チョコレートやネギだけでなく、除草剤や殺虫剤など食べ物以外のものも中毒になります。
犬の肝臓は強いので80%細胞が壊死しなければ回復はするそうです。
ネットで調べた情報だけど、先生も同じような事言ってたらしいから本当だと思う。

今回身にしみてわかったことは、
嘔吐を繰り返す時は例え何も与えていなかったとしても中毒の疑いを持てということ。
自分の無知さを悔やみました。

b0191336_0582025.jpg

これは昨日撮った写真なんでまだ元気ないけど
今日は散歩の後いつものブレイクダンスを踊るほど回復しました。

とっても小生意気で世話が焼けるけど居てくれなくては困る。
がんばってくれてありがとう。

犬と暮らしている方はこんなこともあるんで気をつけてください。
[PR]
by bu_suke | 2011-09-08 01:31 | わんこ